子育てに疲れた自分にはちょっと贅沢なご褒美がおすすめ

子育て中は子供第一で自分のことは後回しにする日々ですが、そんな毎日が続くと疲れてしまいますよね。
鏡に映った自分を見ると口角が下がって表情も良くない…、お母さんの笑顔がなければ子供の様子も何となくいつもとは違ってきます。
笑顔に戻るための子育て中の楽しみの1つ、自分へのご褒美について調べてみました。

ネイルサロンや美容院できれいになる

パートナーなど預けられる人がいるなら1人で出かけるのもいいですが、保育士がいる託児ルーム付きのネイルサロンや美容室は安心して子供を預けることができ、きれいになった上いつもと違う子供の姿を見るのも新鮮です。
子育て中のネイルは制限がありますが、要望するとプロの目線でアドバイスをもらえますし、やはりネイルには抵抗があるという方でもジェルネイルでしたら爪の保護にもなり、短めでもおしゃれです。
また薄めのメイクでもアイメイクにこだわるときれいに見えるので、ぱっちりとして見えるまつ毛エクステもおすすめです。
美容院でのカラーリングやパーマは時間がかなりかかりますが、キッズスペースにパートナー同伴で子供を見てもらいながら行えるところもあります。

子連れ女子会で贅沢ランチ

 

もちろんママ友会でもいいのですが、リラックスできる友達と話すのが何よりストレス解消になり、それにちょっと贅沢なランチやスイーツがあれば最高です。
仲良しの友達なら、片付けの楽なテイクアウトやデリバリーを利用して自分の家でというのが子供がいても気楽で人気があります。
いつもと違う贅沢感を味わいたいなら、子連れOKで個室ありのレストランやカフェにママ友とおしゃれをして出かけるのも気分が変わっていいですね。

1人だけの時間を楽しむ

子育て中に貴重なのは何より1人でいる時間という方が多い中、プチ贅沢で最も多いのがいつもより高めのスイーツやコーヒーを楽しむというものでした。
子供のお風呂はパートナーに任せて、入浴剤やアロマオイル、アロマキャンドルなどを使い、1人でゆったりとしたバスタイムを持つのもよいようです。
温泉に行かなくても血行促進、お肌ツルツルになるバスソルトなど、高価といっても1000円前後なら疲れた日限定で自分に許してもいいですよね。
すっかりリフレッシュできた時に見る子供の顔って、しみじみとてもかわいいものですし、協力してくれるパートナーへの感謝の思いも生まれてきます。
明日も頑張ろうと思えるように、たまにはちょっと贅沢してみませんか?