ママ友との付き合いでイライラしないために覚えておきたい事

ママ友との付き合いでイライラしないために覚えておきたい事

子供が成長するにつれてできるのがママ友ですが、最初は子育て情報を共有したりわが子自慢をしあったりと楽しい時間を過ごすことができます。

しかし次第に相手の嫌な部分が見えたり、子供の成長を比べてしまいイライラすることも珍しくありません。

よそはよそ、うちはうち

ママ友関係でイライラしないためにはよそはよそ、ウチはウチと割り切ることが大切です。

10家庭があれば10通りの生き方やライフスタイルがあるのは当然ですし、休日の過ごし方や子育て方針が違うのも当たり前です。

ですからあの家の子供は英会話も水泳もピアノもやっているし子供も真剣に取り組んでいるけれどうちの子は全く興味を示してくれないと子供を比べたり、あのママ友は普通のことができないとイライラするのは精神衛生上よくありません。

うちの子育てはこれでいい、子供が健全に育っているからこれでいいと割り切ることが大切です。

思い切って縁を切る

ママとも関係にイライラするなら思い切ってそのママ友との縁を切るのも一つの方法です。

電話があっても着信拒否にする、メールやラインは無視する、遊びに誘われても何かと都合を付けて一緒に遊ばないなどしていくと自然と距離ができてきます。

子育てサロンなどで一緒になることがあるならあえて別の子育てサロンに行くのも一つの方法です。

新しい場所にいけばまた新しいママ友との出会いもありますし、良好な関係が築けるかもしれません。

しつこい場合は注意が必要

ただ連絡を一切断とうと思っても、お互いに家を知っているなど相手が家まで押しかけてくるようなら注意が必要です。

どうして電話に出てくれないのか、メールの返信をくれないのかなどまくしたてられても毅然とした態度で臨むのがいいでしょう。

きっぱりともう連絡を取りたくないということを言ってしまうのも一つの方法ですが、性格が優しい方だと自身も傷ついてしまいますので注意が必要です。

あまりにしつこくしてくるママ友でも無視され続けると自分に何か原因があると思って改善しようとしますし、あちらからも連絡を取らなくなることがあります。

最後にママ友関係は複雑でちょっとしたことでイライラしてしまいます。

イライラすると子供にも伝わってしまいますので、ママ友関係でイライラしないためには最初から深い付き合いをしない、浅く広く関係を築くことも大切です。

また子供や自分の家を比較するのもかえってあなたがイライラを募らせるだけですからあなたの子育てや家庭を第一に、あの家はああいう方針なんだとはたから見る程度にしておくといいでしょう。