妊娠したいならぜひ利用した葉酸サプリの選び方と活用方法

pixta_13240955_M

葉酸サプリメントは妊娠が発覚してから摂らないといけない栄養素だ!と思っている人も多いのですが、自一切は妊娠したい女性が取りたいサプリメントです。とはいえ、妊娠したからこそ葉酸サプリメントは続けるほうがよいので、妊娠発覚したから遅いと思わず、葉酸サプリメントを使うようにしましょう。

オーガニック葉酸かどうかを見極める

現在国産の葉酸サプリメントとして出回っているものは、殆どが科学的に合成されたものとなっています。葉酸のサプリメントには価格に差がありますが、数万円するものはオーガニック葉酸であることを意味しています。

石油系材料を使うことでコストダウンが出来るので、安価な値段で葉酸サプリを続けることが出来ますが、ベビーのことを考えるなら、高くてもオーガニック葉酸を選ぶ必要があります。天然葉酸のサプリメントは取り扱っているショップも少ないですし、何より高いです。

しかし葉酸はベビーの発達のために必須のものですから、妊娠時期の投資と思って良い品質の葉酸を選びましょう。

いつまで飲んだらいい?葉酸サプリメント

葉酸サプリは妊娠初期には必ずといって良いほど必要な栄養素ですが、一体いつまで飲んでおけば良いのでしょうか?妊娠3か月まではしっかり葉酸を摂取したいので、サプリメントを続ける必要がありますが、安定期に入る5か月くらいになると、普段の食生活から意識しながら摂っていくと、サプリメントはあくまで補助として半数程度摂っておくと好ましいです。

授乳中は葉酸が少なくなるので、無理のない程度に葉酸を摂っておく必要があります。

授乳が終われば葉酸の役割も終わりますから、摂取する必要はなくなります。つまり、葉酸は妊娠が発覚してから、発覚する前から授乳期が終わるまでずっとお世話になるサプリメントだということです。

ですから、なおさら選び方やオーガニック葉酸を選ぶということが必要になってきます。1年以上かけてベビーを育てるために葉酸が必要になりますから、品質の良い理想的な葉酸を使いましょう。

飲み合わせに注意すること

また葉酸サプリはコップ1杯の水、もしくは白湯で飲むのがベストです。カフェインなどと一緒に飲むのはNGです。

というより、カフェインは妊娠が判明した時点で抑えるようにしましょう。カフェインはベビーに良い影響を与えませんから、どうしても飲みたい場合は1日3杯程度に抑える、もしくはカフェインレスのコーヒーを飲むなど代替品を用意します。

葉酸の吸収を悪化させるものもありますから、それも覚えておいたほうがよいでしょう。例えば持病で薬を飲んでいる場合、バルビツール系の睡眠薬やピル、アスピリンなどの鎮痛剤は葉酸の効果を半減させてしまいます。持病で薬を飲んでいるという場合、まずは妊娠が判明した時点で医師にその旨を告げて、どの薬が減らせるか、どれを残すか、かかりつけの医師と共に相談する必要があります。

このように妊娠したら葉酸サプリは是非とも活用したいものです。1年以上もお世話になる葉酸サプリ、合成のものだと安価に手に入るドラッグストアにも売ってあるものがあります。

しかしベビーの健康を考えるのなら、多少値が張っても、良い品質のオーガニック葉酸サプリを選んだほうが良いでしょう。インターネット通販などで手に入れることが出来ますので、一度チェックしてみましょう。