葉酸が妊娠を希望するママに効果的な理由と摂取する方法

pixta_18108986_M

葉酸というものを知っていますか?プレママであれば誰でも知っている栄養素です。ママになるためにベビーが体内に宿る前から摂っておきたい栄養素で、ビタミンB群の1つとなっています。

成長に必要なDNAを作るサポートをしますから、ベビーが宿る瞬間までしっかり摂取する必要があります。

そんなベビーに必要な葉酸はどのように摂れば効果的なのでしょうか?

葉酸は1日どれだけ摂れば良いの?

葉酸が1日にどれだけ必要か、それは400μgと言われています。どんな食べ物に入っているのか、多く含む食材として例えるならレバーやホウレン草、納豆やブロッコリーなどがあります。これらの食材を毎日積極的に食べていても、トータルして1日の摂取量に満たすことが出来ないと言われているのが葉酸です。

なかなか摂ることが難しい栄養なので、サプリメントで摂るというママも大勢います。

何故葉酸は必要なのか?

葉酸はベビーの発達に非常に関係が深いものです。実際、妊娠したと同時に妊娠は発覚せず、妊娠3か月から4か月頃になってようやく気付くものになります。ですから妊娠前から葉酸をしっかり摂る必要があります。

葉酸が欠乏していると、先天的な病気や奇形などのベビーが生まれる可能性が高くなりますから、その予防のためにも妊活段階から葉酸をしっかり摂っておく必要があります。

400μgを摂るのは実際大変、サプリメントで補うのも手

実際、食材に含まれる葉酸は傷めたり、ゆでたりすると逃げてしまうものも多く、1日400μg摂取するのは大変なことだと言われています。そのため、プレママの場合、妊活時代から葉酸サプリメントを摂取しておく必要があります。そのほうが安心してベビー待ちすることが出来ますし、理想的でしょう。

健康補助食品なので、多少の摂取のばらつきは良いですが、明らかな過剰摂取は何の特にもなりませんから、サプリメントで摂取する場合は1日量をしっかり守って飲みましょう。葉酸のサプリメントは色々なメーカーから販売されていますので、色々検討して購入するとよいでしょう。

葉酸以外のママに必要な栄養が入っているものもありますし、葉酸のみにこだわったものもあります。つわり時でもサプリメント1粒から3粒程度は飲めるはずですから、妊娠が発覚する前から発覚した後もしっかり葉酸を摂取しましょう。

妊娠に気づいてから葉酸を始めた、というママは非常に多いものです。しかしその時点で無駄とは言いませんが、実は葉酸は妊娠した瞬間から3か月くらいの間に欲しい栄養素なのです。ですから毎日の習慣として摂取しておきたい栄養素だと言えます。